会社の説明会だけでなく自分の売り込みの場でもあることを理解すべし

東京のような大都市に行くと転職フェアと呼ばれるものがたびたび開催されています。いろいろな会社が集まって説明会を行っています。転職活動をする時に、この転職フェアをうまく活用することも大事です。転職フェアをうまく使いこなすためには、3つのポイントをしっかりと押さえておいてください。

 

積極的に参加
1つ目は、キャリア相談やスキルアップセミナーには積極的に顔を出すことです。転職フェアにいくと、セミナーや個別の面談などを行っています。このような所に参加することで相手の企業がより深く理解できますし、相手にも自分の印象を植え付けられます。セミナーや相談を利用することで、より転職後の自分の理想像を具体的にイメージできるようにもなります。

 

よく質問する
2つ目は、積極的に質問する意識を持つことです。転職フェアで企業の担当者と面談した時に、気になる所をどんどん質問すれば、より会社のことが理解できるようになります。またよく質問をすれば、担当者の頭の中にも印象として残りやすいです。質問できるように、あらかじめ聞いておきたい内容をメモしておくといいです。

 

自分をアピールする場
転職フェアというと、どうしても会社の説明会という印象が強いです。しかし会社の説明会であると同時に自分の売り込みの場でもあるということを理解しておいてください。これが転職フェアを有効活用するための最後のポイントになります。

 

まず会場に入ったら、具体的にどのような企業が参加しているのか確認してください。そして興味のある企業が見つかれば、そのブースに入ってどんどん面談や説明を受けることです。実際に採用試験に応募した時に相手の印象に残っている可能性もあり、採用される可能性を高められる場合もあります。