グローバル展開する企業の多さが今後の鍵か?

景気回復してきたこともあって、企業の中には人材採用を積極的に行ってさまざまな部門の強化に力を入れている所も出てきています。このため、事務関係の求人情報も掲載数が増えてきています。より早く自分のお眼鏡にかなうような求人を見つけるためにも頻繁に求人サイトをチェックすべきです。

 

事務の中でも最近注目されているのは以下の3つの職種です。

 

営業事務や貿易事務
企業の動向を見てみると、グローバルな視点から海外に展開しようとしている所も多いです。そこで語学力に秀でた人材の募集を積極的に行う傾向が見られます。海外との受発注業務を持っている人などは、高い需要があると見ていいです。

 

秘書
秘書は景気の上下動にあまり関係なく、安定して求人の出る傾向があるといえます。秘書にはグループ秘書や個人付秘書がその中でもあります。後者の場合、社長や役員クラスにつきますので、経験やスキルの高い人が求められます。しかしグループ秘書に関しては、比較的経験が浅い人でも採用してくれる可能性が期待できます。コミュニケーションスキルやスケジュールの管理、来客対応、文章作成能力など多岐にわたる能力が要求されます。

 

アシスタント関係の仕事
人事や経理、法務、営業といった感じで様々な分野でアシスタントをしてくれるスタッフの募集が行われています。こちらもグローバルな人材を求める傾向が強まっています。英語の文書作成ができるとか海外と折衝の経験のある人は、アピールすれば採用の確率も高められます。