選択肢が多いので納得できる転職が可能です

業界ごとの特徴記事一覧

景気回復してきたこともあって、企業の中には人材採用を積極的に行ってさまざまな部門の強化に力を入れている所も出てきています。このため、事務関係の求人情報も掲載数が増えてきています。より早く自分のお眼鏡にかなうような求人を見つけるためにも頻繁に求人サイトをチェックすべきです。事務の中でも最近注目されているのは以下の3つの職種です。営業事務や貿易事務企業の動向を見てみると、グローバルな視点から海外に展開...

日本の大半は中小企業によって占められています。この中小企業の中には、最近ベンチャー企業も増加傾向にあります。ベンチャー企業に転職をして、大企業ではなかなか経験できないキャリア形成をしてみる方法もあります。ベンチャー企業に転職するメリットは、主に3点あります。自立性まずは仕事の自立性が非常に高い所です。大企業であれば人材が豊富にいるので、細かく分業して仕事をしていけます。一方ベンチャー企業の場合、ま...

2008年にリーマンショックという世界の経済に大きな影響を及ぼす事件があったのは記憶に新しいはずです。日本では前年と比較して軒並み業績が悪化し、特に自動車業界は前年比29%の売り上げダウンになったといわれています。しかしその中でも美容業界は6.7%の減少だったということで、それほど大きな影響は出ませんでした。この事実からもわかるように、美容業界は比較的景気の影響を受けない傾向があります。「美にかけ...

物流業界は、現在過渡期にきていると考えられています。物流業界は、商品を保管する倉庫業と商品の配送をする運送業、商品の輸出入の手続きをする通関業があります。大手になると、いずれの部門も自前で行っています。しかしサプライチェーンマネージメントが登場してきたことで、アウトソーシングサービスなども登場してきています。事業を拡大して、より広くビジネスチャンスを得ようというわけです。このため、物流業界への転職...

営業で転職を希望する人は、それこそ選択肢はあまたあるという状態だと思ってください。人材採用しない業界はないと断言してもいいほど、多くの業界で慢性的な人手不足の状況に陥っているといえます。個人消費者の消費意欲が高まっているのが背景で、どの業界でも営業力の強化が重視されています。発注があっても、人手不足でうまくビジネスが機能しないという状態を、会社は最も恐れます。みすみす利益の上がるチャンスを飛ぶに捨...

外資系企業への転職を検討している人はいませんか?現在実際に外資系企業で仕事をしている人に話を聞くと、いくつかの外資系企業ならではのメリットがあります。その中でも代表的なのが、評価体系が国内企業と異なる点です。その中でも3つに集中して、外資系企業に転職するメリットを見ていきます。給料の高さ1つ目は給料の高さです。企業により多少の違いはあるものの、同じ業界で同じ業種の国内企業と比較すると平均して1〜2...

IT業界の転職の現状を見てみると、特にエンジニアにとっては売り手市場が当面続くと見られています。特にコンサルティングファームやアプリケーション開発のようなBtoBのサービスにおける求人件数が増加しています。なぜITの転職市場が活況を呈しているかというと、3つの理由が主に挙げられます。投資が増加1つ目は、ITに対する投資が増加している点です。しかも業種や業態に関係なく増加しているので、おのずと求人数...

転職先の候補としてついつい見落としてしまいがちなのが、公務員です。公務員の中には、社会人経験4年以上の方を対象にした経験者採用試験や一般行政職試験があります。この試験に合格すれば、公務員として転職できるわけです。公務員として働く魅力に、主に以下で紹介する4点が挙げられます。どんな人にでもチャンスがある1つ目は、誰にでも平等に転職できるチャンスのある点です。公務員は意外と誰に対しても門戸を開いている...

趣味や嗜好が多様化している現代にあって、飲食店はその影響を強く受けているといわれています。数多くのジャンルの飲食店が出現していて、特に大都市では店が飽和状態になっている所も見られます。このため、激しい競争が繰り広げられているエリアも見受けられます。飲食業界全体はここのところ足踏み状態が続いているといわれていますが、一方で洗剤市場規模は30兆円といわれているので、まだ拡大する可能性があります。飲食業...

金融業界の最近のトレンドを見てみると、求人数は増加傾向にあるといっていいです。採用活動を前倒しにするとか、選考試験をスピーディに行っている所も見られ、金融業界が全体的に採用に対して積極的になってきています。その中でも、金融業界の転職傾向において3つの主だった特徴が出てきています。様々なジャンルの職種で募集がでているリスクマネージメントやコンプライアンス、海外審査、プロジェクトやトレードファイナスの...